Win8PROのアップグレード

win8

新し物好きな性格なだけにWin7からWin8proへアップグレードしました。

ダウンロード版は1月31日まで¥3.300-です。 

そんな甘い誘惑に負けて入れてみました。


でも、ちょっと待った方がいいです。

ソフトの対応がまだなものもあります。


当社で使っている、デキスパート・・・
先日アップデータがでていましたが、まだwin8に対応してません。

もしアップグレードするなら、最低限仕事で使っているソフトの確認は必要です。(´・ω・`)


大丈夫そうであれば、アップグレードしてみてもいいかもですね。

特に不具合はないのですが、Win7と違うところが多々多いです。

決定的なものは、左下にあるスタートボタンがない・・・


電源はどこから切るの??


そんな疑問がでてきますが、画面右上にカーソルを合わせたらメニューが開く→設定→電源でシャットダウン

めんどくせぇー(・_・;)


それか、デスクトップ上で[ALT]+[F4]キーを押せばシャットダウンの画面がでます。

でも、今まで左下にあったスタートボタンは絶対必要!

Classic Shell  ←ダウンロードはこちらから

これで今まで通りの画面になりました(笑)

期間限定で

Windows Media Center 

インストールできます。



全て自己責任でおねがいします。
僕的にはWin7で十分です。

とくにDVD関係は7ですね。

Movie Makerを使っている人には8は微妙です。
DVDに一発で焼けません。

別ソフトで焼くしかないです・・・


今日は、ちょっと後悔したWin8へのアップグレード話でした。

でも、今でているPCはWin8なんですよね。
ダウングレードしてWin7にしたいです。

あけましておめでとうございます!

2,013年

 
2013年 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


さっそくですが、風邪を引きました・・・
毎年正月は風邪引きます。涙


やっと今日熱が下がったので、ブログを更新!!


やっぱ元気・健康が一番ですね。


今年もみなさまの時間短縮ができるように、お仕事をお手伝いさせていただきます。

年度末に向けてがんばっていきましょう。



今年1年お世話になりました。

2012年


 年末の大掃除も終わって、一段落。

今年も一年いろいろとお世話になりました。


来年も、よろしくお願いします。

年度末が近くなり、電子納品の準備がまだな方もお手伝いさせていただきますのでご連絡ください。

現場も書類も忙しくなってくると、どうしても後回しなってしまうんですよね。

工事写真・・・

早めの準備で、すぐに検査官に見せれるデータ作りをがんばります!!


今年は、最新技術を使った現場説明会に参加させていただいて、いろいろと勉強になりました。

今は全て座標で現場管理をしているんだな〜っと改めて実感。

その分、始めのデータ作りが重要!

これがまた手間。(笑)


準備が整えれれば、丁張りや出来形管理は楽〜にできるので便利といえば便利。

世の中便利になりましたね。


技術が進歩してもそれに対応出来る人材がいないと、宝の持ち腐れ・・・

現場対応していこうと思うと、よくも悪くもある。


現場は所詮人の手です!間違いもあります。

全部がパソコンの入力通りには進まないので、現場管理・安全管理も十分に対応して怪我のない一年にしたいものです。


長くなりましたが、また来年もよろしくお願いします。

CALS/EC インストラクター 矢井 良明

未来へ向けて

 トンネル

昨日ニュースでトンネルの事故を見ました。

天井が落ちてくるなんて想像もできないんですけど、実際には老朽化が進んで壊れていくんだなーって。

高度成長期にいろいろな建造物が作られて、耐久年数がそろそろ限界にきているのかと・・・

さっきもTVでこの事故について取り上げてたのですが、国が定めた耐久年数が長すぎるんでは?

って疑問に思いました。

しかも、腐食や振動などが考慮されていないって。


数年前から、公共事業が減少していく中で今後は、メンテナンスや補強に重点を置いて公共事業を増やして欲しいですね。


トンネルの耐久年数が70年?くらいだったかな。ちょっと曖昧ですが、今回のトンネルは35年で天井が落ちました。

今後は、全トンネルの調査があると思いますが高速だけではなく、新幹線のトンネルも同様だとおもう。


人が安心して暮らせるっていうのは、老後や医療だけではなくて、こういった日常のありふれた場所でも安心っていうのが必要です。

今から40年くらい前に作られた、構造物というのは今の施工基準値と違っていれば、コンクリートの品質も違っているんだから何かと調査が必要なのではないでしょうか。


最近の検査でも、規格値通り出来ていて当たり前!品質管理などが結構見られている気がします。

材料の保管場所はどこ?なんてね。

そりゃー、鉄筋とかを雨ざらしで保管していては疑問もでてきますよね。

そんな現場はないと思いますが。


今の時代でも、これから何十年と使われていく道路・橋・下水・護岸など、将来に渡って耐えうるしっかりとした施工が必要だと改めて思いました。


建築も同様ですよね。

人が生活する場所だから、想定外のことが起こったから・・・なんて言い訳は通用しない。

目に見えない品質の確保が重要だな。


ということで、一日も早くトンネルが復旧して安心して通行できるようにしていただきたい。



風邪に注意!

かぜ

 久しぶりに風邪っぽい感じになりました。

気をつけてたんですが、もっと体調管理をしっかりしないかん(´・ω・`)


でも家でじぃーっとしてるのが苦手なんです(笑)


みなさんも、風邪には注意です!!!
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
現場技術者のための実践!電子納品ガイドブック
現場技術者のための実践!電子納品ガイドブック (JUGEMレビュー »)
日本土木工業協会CALS EC部会現場情報ワーキンググループ
電子納品がわかりやすく解説
ファイル名の書き方等・・・
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode